るどの日記

日記。ただ、それだけ。

「人生とは大いなる暇つぶし」

凄く久しぶりの更新。

危うくブログを辞めてしまうところだった。

と言っても、別に書く事は無いんだけど。

 

ブログ更新の継続は自分のやる気次第なんだけど、やっぱりそれが僕にはあまり無いようだ。

もう少し気楽にやらないと、そのうちそっとフェードアウトしそう。

 

まあ、それも仕方のない事だし、悪くはないか。

所詮、「人生とは大いなる暇つぶし」なのだから・・・。

 

そんな訳(どんな訳?)で、ついさっき、気まぐれでツイッターを始めてみた。

 

ツイッターこそ暇つぶしの極地。

なのに、フォローする人を探すだけで数時間かかってしまい、それだけでもう疲れた。

肝心のツイートは一つだけしかしない始末。

 

それでいいのか、僕のツイッター

 

明日の函館記念ダンツプリウスかケイティープライドかマイネルミラノかで悩んでるところ。

 

一発狙いでケイティープライドから行こうかなあ。

続ける事の難しさ

またまた久しぶりの更新。

どうしても続けて更新する事ができない。

 

いや、別に無理して「毎日更新!」みたいな事しなくてもいいんだけど、それでもせめて週一くらいでは更新していかないとなあ。

 

元々飽き性の自分には何かを続ける事ってのが難しい。

 

日記をつけるくらいの気持ちで始めたブログだけど、よく考えたら日記なんてつけた事ないんだからそんなに上手くいく訳ないんだよなあ。

 

ブロガーの人達ってのは本当に凄いや、と思う今日この頃です。

 

とりあえず最近あった事を書いてみると・・・・・・う~ん、FINAL FANTASYシリーズのサウンドトラックとMr.Childrenのアルバムをヤフオクで買い漁ってるくらいか。

 

どちらも完全にただの衝動買い

 

ネット上のオークションやフリーマーケットは今はメルカリが主流になりつつあるんだろうけど、僕はまだヤフオク

 

慣れ親しんだものがあるとなかなか新しいものには移れない。

 

考え方が古くて堅いんでしょうね。

 

その辺はもっと柔軟に時代に合わせられるようになりたいもんです。

 

これ以上は何を書いても支離滅裂になるだけだから(もう十分に支離滅裂だけど)、今日はここでやめておこうっと。

 

・・・って、ここまで書いたところで書いておきたい事を思い出した!

 

7月26日リリース予定のMr.ChildrenのNew Single 「himawari」。

 

6月10日にスタートしたMr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」内で初披露されたようで、その評判がなかなか好評な様子。

 

これはもう期待せざるを得ない!

 

でも、今回のツアーには参加しないので「himawari」を聞けるようになるまではまだひと月以上あるというのが辛いところ。

 

いやいやそれまで生きる目的ができたんだ、とポジティブに考えよう。

そう、リトルウィッチアカデミアのアッコのようにポジティブに!

 

あ~、楽しみすぎて堪りませんね。

 

これだからミスチルファンはやめられません。

僕はもう一生ミスチルファンでしょう。

 

大げさじゃなく、Mr.Childrenのおかげで僕の人生は色付いていると言っても過言ではないのかもしれません。

 

Mr.Childrenのいる時代に生まれて本当に幸運だった。

 

そう考えると明石家さんまさんの座右の銘(?)「生きてるだけで丸儲け」は本当ですね。

 

Mr.Children明石家さんまさんもやっぱり偉大な人達です。

 

そんな人達を見ていられる、それだけで十分に幸せな人生なのに、人間という生物はさらなるものを求めてしまう。

 

良くも悪くも「欲」というものは奥深く底知れないです。

 

ブログを続けたい、これもまたひとつの「欲」なんでしょうか。

 

と、無理矢理まとめて(全然まとまってない)今日は終わります。

 

さて、次の更新はいつになる事やら。

 

 

 

ここ2週間の馬券成績(完全後出し)

安田記念は◎ロゴタイプで押さえの馬連だけゲット。

エプソムCは◎ナスノセイカン、マーメイドSは◎プリメラアスールでハズレでした。

エピカリスベルモントS出走取消は本当に残念!

ダービー 結果 と 歯の話

ダービーは◎スワーヴリチャードで押さえの3連複しか獲れず。

 

スワーヴリチャードが突き抜けてくれてれば3連単も獲れたんだけどなあ。

 

残念ですけど、今回はルメール騎手の勢いの方が上だったという事で。

 

ダービー後の目黒記念でも四位騎手とルメール騎手で迷った挙句、結局四位騎手から勝負して、結果はまたもやルメール騎手に突き抜けられるという悶絶を味わいました。

 

これはデムーロ騎手にも言える事ですが、ノッてる時のルメール騎手は手が付けられませんね。

 

全くもって恐ろしい限りです。

 

 

話は変わって、歯の話。

 

先日、歯磨き中に歯の詰め物(白いやつ)が取れてしまいました。

 

元々僕の人生は常に虫歯だらけであり、最近も咀嚼をする度に左右両方の上の歯が痛いと感じる症状がでていました。

 

「また虫歯だろうなあ」と思っていましたが、歯医者さんが怖くて(笑)放置していました。

 

しかし、詰め物が取れたのをきっかけにいい加減に全部治そうと思い立ち、勇気を奮い起こして、いざ歯医者さんへ。

 

そして診察してもらったところ・・・・・・何と虫歯は無いとの事!

 

咀嚼の度に歯が痛いと感じているのは歯槽膿漏によるものだという話でした。

 

確かに僕はかなり酷目な歯槽膿漏だと思われます。

 

歯間ブラシは使っていない為、歯間にゴミが残りそれが歯槽膿漏で腫れた歯茎を刺激して咀嚼の度の痛みになっているのだろう、という事でした。

 

また僕は冷たいものが奥歯に物凄く染みます。

 

僕は電動歯ブラシ(ソニッケアー)を使っているのですが、どうしても性格上、電動歯ブラシであっても丹念に強く歯に押し当てて磨いてしまいます。

 

しかしこれがよろしくない。

 

僕の歯は強く磨き過ぎてるせいで歯が削られてしまっているそうです。

 

そこに歯槽膿漏で歯茎が下がり、歯の神経部が露出している為に冷たいものが染みるようにもなっている、と教えてもらいました。

 

まさか歯槽膿漏が咀嚼の度に痛くなる症状を引き起こし、冷たいものが染みるのは歯磨きのし過ぎのせいだったとは思いませんでした。

 

今考えれば普通にあり得る事なんですけど、無知って怖いですねえ。

 

結局、治療すべき虫歯は無いので歯のクリーニングだけしてもらい、次回は歯磨きの指導、その次くらいに取れた詰め物を治す事になるようです。

 

歯の定期検診、これ大事!

 

そんな事を改めて思い知る出来事でした。

オークス 結果 と ダービー 予想

オークスの結果は◎フローレスマジックで見事に撃沈

 

ただ、ほぼ予想していた展開での負けなので悔いはありませんでした。

 

これにめげずに今週はもちろんダービーを予想。

 

◎はスワーヴリチャード

 

皐月賞トニービン皐月賞1枠の呪い」での敗戦。

(この呪いについて詳しくは金満血統王国をお読みください)

 

皐月賞は着順ほどの着差はなく、また共同通信杯が印象的な勝ち方だったので距離延長も府中替わりも条件好転のはず。

 

◎の頭から勝負します。

 

しかし、改めて思うのは競馬予想家の皆さんの凄さ。

 

自分のダメダメ予想を晒すようになって、予想を当てるのはもちろんですが、自分の予想を公開し続ける事が何より凄いなあ、と実感する今日この頃です。

 

いやあ、とてもじゃないけど楽な仕事じゃないですね、これは。

オークス 予想

オークスの予想。

 

Frankelやハーツが人気になってるけど、東京芝2400mならやっぱりディープでしょう。

 

という事で◎フローレスマジック

 

相手は人気のFrankelとハーツでいいと思う。

 

これなら点数も絞れるし、そこそこオッズも付くので勝負するには十分。

 

内有利の馬場での内枠は絶好と見て、何とか上手く捌いて抜け出してくれる事を期待しよう。

部屋探し

いま住んでいるアパートの契約更新の時期が来た。

 

どうせ更新料を払うくらいならもっと職場に近い所を探して引っ越しちゃおうかなあ、と思って部屋探しをしていたら希望条件に合いそうな物件がひとつあったので内覧に行ってみた。

 

結論を言うと、ちょっと想像とは違っていてガックリ。

 

建物が古いのはまあいいとして、思ってたよりも部屋が狭く感じたのだ。

 

何でかなあと思ったら、いま住んでる部屋は天井が割りと高いからだった。

 

今の部屋は177cmの僕が手を上に目一杯伸ばしても天井には届かない。

 

だが、内覧した部屋は天井が普通の高さで手を上に伸ばせば届く高さだった。

 

この高さの違いが圧迫感の面で段違いになる。

 

僕は超がつくインドア派なので休日はほぼ部屋にいる。

 

その部屋が圧迫感満点では堪らない。

 

部屋の間取りや設備、立地ばかりを気にしていたけど、意外に高さってのも重要なんだなあ、と今更思い知った次第です。

 

これは実際に見に行かないと分かり難い事だし、行動する事が重要です。(当たり前!)

 

結局、今の部屋の更新期限に間に合いそうにないので引っ越しはやめて今の部屋の契約を更新する事になりましたとさ、ちゃんちゃん。

 

でも、他の部屋を見る事で不満ばかりだった今の部屋にも良い所がある事が再確認できたのは収穫だったかな。

 

次からはもっとちゃんと余裕を持って、じっくりいい部屋を探すようにしようと思いました。(当たり前!!)

2017年4~6月期 アニメ 感想(中間)

ちょっと久しぶりのブロク更新。

危うくまた三日坊主になるところだった。

 

何を書こうかと考えた結果、いま見てるアニメの感想でいいや、と。

 

今期(2017年4~6月期)見てるアニメは全部で27作品。

名探偵コナンONE PIECE等の長期作品含む)

 

だいたい6話分、つまり半分くらい見たところでこれをA・B・Cでランク分け(一言コメント付)してみます。(長期作品は除く)

 

すべて完全に個人的な感想なのであしからず。

 

 

A(きちんと集中して真面目に見る作品)

夏目友人帳 陸

安定の癒やし枠。安心して見られるのが良い。しかし6期って凄いな。

進撃の巨人 Season2

言わずと知れた話題作。夏目とは真逆のワクワクハラハラ枠。原作未読なので毎週楽しみ。

 

B(倍速で見る作品)

笑ゥせぇるすまんNEW

懐かしさ満点。現代風に若干舞台はアレンジされているがあっさりしてて良い。自分がおっさんになったからか、喪黒福造がお茶目ないたずらおっさんに見える。昔は子供心に喪黒福造が怖かったけどなあ。

サクラクエスト

働く女の子シリーズ?SHIROBAKOが大好きだったのでこの作品にも結構期待してる。最初は微妙だったけど最近はちょっと面白くなってきて自分中の評価が上昇中。

冴えない彼女の育てかた♭

詩羽先輩が良い。テンポも悪くなくて見てて心地いい。ただ本筋の話がもう少し進んで欲しいなあとか思わなくもない。原作未読なんでその辺がどうなのか不明だけど。

正解するカド KADO:The Right Answer」

なかなか興味深い作品。これも自分中の評価が上昇中。どういう着地をするのか興味津々。

アリスと蔵六

女の子と爺さんってのが良いと思った。今は日常パートって感じがするけど、また超能力バトルになっていくのかな?日常パートの方が好きかも。

ID-0

近未来な作品。上手くすれば化けそうな気がするが、化けないまま終わる気もする。期待せずに期待しよう。

リトルウィッチアカデミア TVシリーズ」

アッコのひたすらポジティブっぷりが見てて気持ちいい作品。最初はいまいちだったけど、今はかなり自分中の評価は上昇している。限りなく「A」に近い「B」。

 

C(倍速でかつ、流し見な作品)

フレームアームズ・ガール

プラモ枠?ハチャメチャっぷりが楽しい。

弱虫ペダル NEW GENERATION

個人的にはスポ根枠。でも今は惰性で見てる感が・・・。

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

可愛い。短いし気楽に見られる。

サクラダリセット

真面目に見れば深そうな作品だけど、そこまでハマらなかった。

「終末なにしてますか? 忙しいですか?救ってもらっていいですか?」

イマイチ。でも何となく見てる作品。導入で入り込めなかったのがマズかった。

月がきれい

純愛枠。青春枠。こういうのも一つは見ておきたいと思う作品。

恋愛暴君

ギャグ枠。ギャグのテンポが好き。

信長の忍び 第2期」

ギャグ枠。これもギャグのテンポは好き。

ひなこのーと

きらら枠っぽいけど違うようだ。優しい世界枠?かな。

ベルセルク 新作 次篇」

名作なんだろうが、原作未読なのでついていけないところもちょこちょこと。でも見るけど。

エロマンガ先生

エロマンガ先生が可愛くて良い。ただ、化ける感じはしないかな。

つぐもも

ギャグバトル枠?とりあえず見とくか、な感じ。

僧侶と交わる色欲の夜に…

エロ枠。地上波じゃ意味無さそうだけど。

 

 

以上で今期は全部。

 

今期は「これが一押し!」ってのは無いかなあ。

前期だったら「けものフレンズ」みたいなドハマリは無い模様。

その分、安定して見ていられる気もしているけど。

 

また全話終了した時に改めて寸評してみたいと思います。

その頃にはランクが変わってる作品もあるのかも・・・。